京都御所、京都御苑の見どころや魅力を紹介しています。   京都御苑への入苑は無料です。
駐車場有(有料) 駐車場の詳細はこちら

 一般公開の詳細はこちら
京都御所、京都御苑の史跡 自然、植物 虫 野鳥などを紹介しています。 京都観光や京都散策の参考にして下さい。
京都御所、京都御苑を京都観光や京都散策のルートに含めてみては如何でしょう。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 今日の京都御苑はお天気もよく、ピクニック日和で半袖のTシャツでも少し汗をかきました。 サツキやツツジも真っ盛りです。
20070430173401.jpg
撮影場所 航空写真 座標A-5
20070430173433.jpg
撮影場所 航空写真 座標A-6

 堺町御門を入って正面に、夏みかんでしょうか? 手の届くところには、ひとつもありません。 しかし食べるのであれば、青いうちにもいで熟成させなければ美味しくないそうです。
20070430173646.jpg
撮影場所 航空写真 座標E-15

 梅の実もだいぶ大きくなってきました。 もう少しすると、知らない間に無くなります。 欲しい方はお早めに!
20070430173719.jpg
撮影場所 航空写真 座標A-13

 よく見かける雑草なのですが、不勉強なもので名前がわかりません。 誰かご存知の方が、いらっしゃいましたら教えてください。
20070430173821.jpg
撮影場所 航空写真 座標G-8

 偶然ですが、飛行船を発見しました。 宜秋門(ぎしゅうもん)の上空です。 しかし京都御苑の上空を飛行しても良いのでしょうか?
20070430173737.jpg
撮影場所 航空写真 座標B-7

 ついでに、うちの娘です。 ベル 8歳 トイプードル
20070430173323.jpg
撮影場所 航空写真 座標G-8
スポンサーサイト



 今日の京都御苑は、正午過ぎに、にわか雨が降りましたが、その後嘘のように晴れ渡り、気持ちの良い気候となりました。 今、全盛期を迎えている松の花粉も流されたようです。

 牡丹桜はまだ頑張っています。
20070428162328.jpg
撮影場所 航空写真 座標B-14

20070428162345.jpg
撮影場所 航空写真 座標B-4

 白詰草(しろつめくさ)(クローバー) 時間があれば、四つ葉をさがしてみるのも良いかも。
20070428162249.jpg
撮影場所 航空写真 座標C-12

 気の早いタンポポは、綿毛をつけ始めました。
20070428162309.jpg
撮影場所 航空写真 座標I-5

 金鳳花のお花畑です。 今が最盛期なのでしょうか。
20070428162412.jpg
撮影場所 航空写真 座標G-5

 春紫苑(はるじおん)です。 姫女苑(ひめじょおん)とまちがえやすいのですが、時期的に春紫苑だと思います。
20070428162432.jpg
撮影場所 航空写真 座標H-4

 出水の小川の畔に咲く、灯台躑躅(どうだんつつじ)です。チョット名前が難しい。
20070428165154.jpg
撮影場所 航空写真 座標B-14

 京都御所の西側に、京都御苑三名水のひとつ、縣井(あがたのい)があります。
 この付近は、もと一条家の屋敷があったところで、この縣井戸は昭憲皇太后のうぶ湯に用いられたと伝えられており、古くから洛陽の名水とされてきました。昔は、この井戸のそばに縣宮(あがたのみや)があって、地方官吏(かんり)に任命をされたいと願う人々が、井戸で身を清め、この宮に祈願してから参内したといわれています。  また、昔から井戸のまわりには沢山の山吹があって、それを詠んだ有名な歌もいくつか残されています。

縣宮とは、井戸の傍にあった小さな祠だそうです。
官吏とは、役人のことで、今も昔も人気があったようです。
20070730125121.jpg
撮影場所 航空写真 座標A-5

 飲用には適さないようですが、今でも水は出ています。 20070730125033.jpg
撮影場所 航空写真 座標A-5

京都御所京都御苑京都観光のヒントになりましたでしょうか?

京都観光のおみやげは、こちらから!



 京都御苑の北東にある外門です。
20070730123105.jpg
撮影場所 航空写真 座標J-2、3

 「師」の字が変です。昔はこんな字だったのでしょうか?
20070730123036.jpg
撮影場所 航空写真 座標J-2、3

京都御所京都御苑京都観光のヒントになりましたでしょうか?

京都観光のおみやげは、こちらから!



 桂宮(かつらのみや)邸跡です。 京都御所の北側、近衛池の東側にあります。 門があると、中はどうなっているのだろう? と、考えてしまいますが、中は京都御苑の官舎(宿舎)になっていて、入ることができませんが、おそらく何も無いと思います。 ここにあった桂宮邸は、明治26年に二条城の本丸御殿として移築されました。  参考 桂宮宜仁親王
20070730130436.jpg
撮影場所 航空写真 座標D-2
20070730130514.jpg
撮影場所 航空写真 座標D-2

京都御所京都御苑京都観光のヒントになりましたでしょうか?

京都観光のおみやげは、こちらから!



 今年一番早く咲いた近衛池の畔のしだれ桜に実がつき始めています。 食べるにしても、種を採るにしても、まだまだ早い。 このさくらんぼは、よく熟したら美味しいですよ。
20070421141201.jpg
航空写真座標C-2

 山吹(八重)のバックで牡丹桜がまだまだ頑張っています。
20070421141252.jpg
航空写真座標B-14

 梅の実が育ってきました。 もう少し大きくなったら、すぐに無くなります。
20070421141337.jpg
航空写真座標B-12

 大犬(おおいぬ)のフグリです。 小さいので、見落としてしまいます。
20070421141318.jpg
航空写真座標B-1

 蓮華草(れんげそう)です。 よく観ると綺麗な花です。
20070421141400.jpg
航空写真座標F-12

 野鳥がいたので撮ってみました。 ムクドリの夫婦でしょうか???
20070421141419.jpg
航空写真座標B-8

 今日の京都御苑は、非常に暖かく、1時間程度散歩しただけで、汗をかいてしまいました。



 皇宮警察の消防車です。 通常の消防車とは色がチョット違います。 この消防車ですが、緊急時の為に京都御苑内をウォーミングアップしていますので、運が良ければ走行している姿が見られます。
20070420225802.jpg
撮影場所 航空写真座標B-11

 消火栓です。 京都御苑内のあちらこちらで見かけます。 結構古い物のように見えますが、使えるのでしょうか?
20070420230330.jpg
撮影場所 航空写真座標G-3

京都御所京都御苑京都観光のヒントになりましたでしょうか?



京都観光のおみやげは、こちらから!



 京都御所は、春と秋に一般公開されます。 その時の入場門となる宜秋門(ぎしゅうもん)です。 普段は写真のように閉じられています。 何年前に造られたものかは知りませんが、屋根の辺りにかなりの傷みがあるようです。 建礼門、建春門の順で修復されたので、次はこの宜秋門あたりでしょうか?
20070730133303.jpg
航空写真座標BC-7

 こちらは清所門(せいしょもん)で、一般公開の出口になります。 この門は何故か瓦葺で普段から皇宮警察が門番として常駐しています。 もし、解らない事があれば、質問してみては如何でしょう。 親切に答えてくれますよ。
20070730133356.jpg
航空写真座標BC-6

京都御所京都御苑京都観光のヒントになりましたでしょうか?

京都観光のおみやげは、こちらから!



 京都御所の東側に、母と子の森があります。 そこには「森の博物館」と言う文庫があります。 京都御苑を散策していて、見知らぬ動植物等を見つけたときは、ここで調べることにしています。(無料) 非常に便利です。
20070418134555.jpg
航空写真座標H-5
20070418134613.jpg
航空写真座標H-5
20070418134629.jpg
航空写真座標H-5

京都御所京都御苑京都観光のヒントになりましたでしょうか?

京都観光のおみやげは、こちらから!



 京都御所の正門(南大門)とでも言いましょうか、京都御所を代表的する門です。 この門を利用できるのは天皇陛下(最高位者)のみです。 天皇陛下の同伴があれば皇后陛下も、利用できます。 皇后陛下単独の場合は建春門を利用します。 難しいですね。 我々庶民には縁のない話です。 参考

 京都三大祭のうちの葵祭りと時代祭りは、この建礼門前から行列が出発します。 ご興味がお有りであれば、一度見に来てください。 私も以前、鎧兜姿で時代祭りの行列に参加したことが有りますが、行列のスケールは半端じゃないですよ! 有料観覧席もありますが、それ以外は無料で観られます。

 葵祭り 5月15日  時代祭り 10月22日  詳しくは京都市観光協会

20070730122100.jpg
航空写真座標D-9

京都御所京都御苑京都観光のヒントになりましたでしょうか?

★京都のおみやげ(まち楽)★


京都御所 京都御苑散策記 TOPに戻る



 昨年拾ってきた牡丹桜の種が発芽しました。
20070415153427.jpg

 お母さんです。
20070415153404.jpg
航空写真座標E-10

 実生苗の作り方(結実する種類であればどの桜でも共通)

 桜は、5月から6月頃にかけて、サクランボをつけます。できるだけ熟した実(赤黒くなります)を持ち帰ります。大きい方が良いでしょう。熟しすぎて下に落ちている実で十分だと思います。なるべく傷の無いものが良いでしょう。食べても美味しいですよ。木によって味がちがいます。
 持ち帰った実を果肉の部分と種の部分に分け、種のみを使います。洗面器等に水を張り、その中で作業をすると容易に剥けます。果肉と浮いてくる種は捨ててください。沈んだ種だけを使います。
 種は冷蔵庫で保存するとか書いてある本などもありますが、私の場合は、めんどくさいので取り出した種は即蒔きます。それで、9割以上の確率で発芽します。(毎年やってますから)
 土は鹿沼土か赤玉土のような水持ちの良い土が最適だと思います。私の場合はプランターに入れた鹿沼土に2cm間隔位に蒔いて、盛り土は1~1.5cm位します。そして、屋外の日陰(高温を嫌うそうです)で放置して、春を待ちます。気の長い話ですが、これで確実に発芽するでしょう。
 ただ守って欲しいことが一つだけあります。絶対に土を乾燥させないように、しっかり水をかけて下さい。
 来年の桜が咲く頃に発芽します。興味があったら一度試してみて下さい。成功を祈ります。

京都御所京都御苑京都観光のヒントになりましたでしょうか?






 京都御苑の桜は今でも頑張っています。ついつい桜に目が行ってしまいがちなのですが、他の花も咲き始めていますので、ゆっくり御覧頂ければと思います。
近衛邸跡のしだれ桜
20070414182256.jpg
航空写真座標C-2
近衛邸跡のしだれ桜
20070414174202.jpg
航空写真座標C-2
うちの娘です。ベル 8歳 トイプードル
20070414182329.jpg
航空写真座標C-2
著莪(しゃが)
20070414172555.jpg
航空写真座標I-4
著莪(しゃが)
20070414172516.jpg
航空写真座標I-4
山吹(やまぶき)
20070414182428.jpg
航空写真座標A-3
山吹(やまぶき)八重
20070414182453.jpg
航空写真座標A-3
紫鷺苔(むらさきさぎごけ) 知らずに踏んでしまいそうになりますが、よく見ると、綺麗な花です。
20070414182553.jpg
航空写真座標C-14
金鳳花(きんぽうげ)
20070414182702.jpg
航空写真座標C-14
金鳳花(きんぽうげ)
20070414182746.jpg
航空写真座標C-14

20070414182802.jpg
航空写真座標C-14



 京都御所の南東に位置する門。向唐破風の屋根を持つ四脚門。江戸期までは勅使の出入りに使われていましたが、明治以後は皇太子や皇后の出入りに使われていたそうです。
20070730133908.jpg
撮影場所 航空写真 座標F-9

京都御所京都御苑京都観光のヒントになりましたでしょうか?

京都観光のおみやげは、こちらから!



 桜ではありません。毎年この時期に沢山の花を咲かせてくれる「花海棠」(はなかいどう)と言う樹木です。桃園の東側の何故かトイレの前にあります。写真のバックはトイレです。近くで見ると桜より綺麗?
20070408153200.jpg
航空写真座標B-11
20070408153139.jpg
航空写真座標B-11



 京都御所の北東角は鬼門である為、築地塀の角がかけています。 そこには日吉山王社の神のお使いの猿を祀っています。 この猿が夜な夜なぬけだしては通行人にいたずらをするため、金網で封じ込めたそうです。(神のお使いにもかかわらず)

「猿が辻の変」
 幕末、尊皇攘夷派の姉小路公知(あねがこうじきんとも)が刺客に襲われ死亡しました。 このあたりで起こったものと思われます。
20070730134947.jpg
撮影場所 航空写真 座標F-3

 濠をまたぐと警報が鳴るので注意してください。
IMGP0163.jpg
撮影場所 航空写真 座標F-3

 木彫りの猿がいるのが、わかりますか。
IMGP0161.jpg
撮影場所 航空写真 座標F-3

京都御所京都御苑京都観光のヒントになりましたでしょうか?

京都観光のおみやげは、こちらから!



 京都御苑の東側(寺町通り側)の外壁(外堀)の外側に、小さな林があります。そこで見つけたピンクの椿です。あまりに綺麗だったので、シャッターを切ってしまいました。
20070404120834.jpg
航空写真座標J-11



 京都御苑の中では、一番豪華な邸宅ではなかったかと思います。大きな池にかなりの数の鯉がいたり、アヒルやサギもいます。九条池
IMGP0046.jpg
撮影場所 航空写真 座標D-18

IMGP0049.jpg
撮影場所 航空写真 座標D-18

IMGP0050.jpg
撮影場所 航空写真 座標D-18

拾翠亭(前編) 拾翠亭(後編)
IMGP0052.jpg
撮影場所 航空写真 座標D-18

 厳島神社
IMGP0053.jpg
撮影場所 航空写真 座標D-18

京都御所京都御苑京都観光のヒントになりましたでしょうか?

京都観光のおみやげは、こちらから!
京都観光旅行の参考になればと思い、京都御苑、京都御所の史跡 自然、植物 虫 野鳥などを紹介しています。撮影場所は航空写真で確認できますので、今、京都御苑の何が見ごろなのか、それは何処へ行けば見る事ができるのかを確認していただけます。近衛邸跡のしだれ桜や拾翠亭の百日紅は見応えがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。