京都御所、京都御苑の見どころや魅力を紹介しています。   京都御苑への入苑は無料です。
駐車場有(有料) 駐車場の詳細はこちら

 一般公開の詳細はこちら
京都御所、京都御苑の史跡 自然、植物 虫 野鳥などを紹介しています。 京都観光や京都散策の参考にして下さい。
京都御所、京都御苑を京都観光や京都散策のルートに含めてみては如何でしょう。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 聖アグネス教会、平安女学院イルミネーションを観に出かけました。 場所は京都御苑下立売御門を出てすぐのT字の交差点、烏丸下立売を西へ渡ったところです。 交差点の角に聖アグネス教会があり、そのすぐ西に平安女学院が隣接しています。 下立売御門の位置は、航空写真 座標A-15です。 agunesu.jpg

omote.jpg

 イルミネーションを楽しみながら西へ歩き、最初の辻が室町通です。 ここを南に(左)まがると、メインのイルミネーションがあります。
muromati.jpg

agunesutouri.jpg

maeniwa.jpg

maeniwa2.jpg

muromati minami


 このイルミネーションは、1月15日までありますので、まだまだ楽しめます。
 詳しい情報はこちらから

京都御所京都御苑京都観光のヒントになりましたでしょうか?

★京都のおみやげ(まち楽)★



京都御所 京都御苑散策記 トップページへ
スポンサーサイト


 京都御所清所門の前にセンダンの木があります。 そのセンダンの木に大きなコブができました。 「コブ病」と言うそうです。 昆虫の食害等によってできた傷口から細菌が進入し、植物の組織の細胞が変調をきたして、コブのように異常増殖したものです。 コブの直径は70cm程度あり、これほど大きなものは珍しいそうです。 現在は、コブより先を伐採し、そのコブの部分だけ切り取って展示してあります。

センダン(栴檀):栴檀科の樹木 開花時期5/20頃から6/10頃 あまり目立たないので見過ごしがちですが、薄紫色の小さな花を咲かせます。
sendsn.jpg


kobubyou.jpg
撮影場所 航空写真 座標B-6

京都御所京都御苑京都観光のヒントになりましたでしょうか?

京都観光のおみやげは、こちらから!

京都御所 京都御苑光散策記 トップページへ


 今日の京都御苑は晴れたり曇ったりの比較的過ごし易い気候でした。 下の写真は、そう!アライグマ。 ラスカルでお馴染みのアライグマです。 時々見かけるので、近くにお住まいなのだと思います。 運が良ければ会えると思いますよ。
araiguma.jpg
撮影場所 航空写真 座標C-18

 凝華洞跡の後ろの立派な銀杏もすっかり黄色いじゅうたんを敷いていました。 写真後方の松ノ木が凝華洞跡です。
20071209225733.jpg
撮影場所 航空写真 座標D-12

 京都迎賓館の東側にひっそりと咲いていた石蕗(つわぶき)です。 本当に目立たない所(草むらの奥の方)に咲いていたので、殆んどの人は、気が付いていないと思います。 おかげでズボンがひっつき虫だらけで、後が大変でした。
tuwabuki.jpg
撮影場所 航空写真 座標I-7

 石蕗(いわぶき)の近くに真弓(まゆみ)もありました。 実がパックリ割れて中から赤い種が顔を出しています。
mayumi.jpg
撮影場所 航空写真 座標I-6

 帰りに見つけたのですが、聖アグネス教会に白い山茶花(さざんか)が咲いていました。 イルミネーションが点いているのが分りますか? 聖アグネス教会及び平安女学院では、クリスマスまでイルミネーションが点灯しています。 暗くなってから出かけるのも良いかも!
20071209225707.jpg
撮影場所 航空写真 座標A-15西へ

京都御所京都御苑京都観光のヒントになりましたでしょうか?

京都観光のおみやげは、こちらから!


 今日の京都地方は朝からとても良い天気になり、素晴らしい紅葉散策日和となりました。 午後から京都御苑に出かけたのですが、午前中とは違って晴れたり曇ったりの天気に変わってしまいました。 下の写真は京都御所建春門の東側の芝生から撮影したものです。
20071201174245.jpg
撮影場所 航空写真 座標F-9

 楓の紅葉です。 紅葉の赤が陽光に輝いていました。 後方は大宮御所の築地塀です。
20071201174312.jpg
撮影場所 航空写真 座標G-9

momiji.jpg
撮影場所 航空写真 座標F-5

 まだ緑が残っている楓もありますので、もう少し楽しめそうです。
20071201174348.jpg
撮影場所 航空写真 座標A-14

 京都御所の東側、京都迎賓館の北側の母と子の森で、紫式部(むらさきしきぶ)の実を見つけました。
murasakisikibu.jpg
撮影場所 航空写真 座標G-5

 生きた化石 メタセコイヤ紅葉です。 メタセコイヤは以前は化石でしか見ることができなかった絶滅種で、1945年中国の四川省で発見され、現在ではあちらこちらで見かけるようになりました。 新生代の針葉樹だそうです。 針葉樹なのに紅葉するなんて、チョット変わっています。
metasekoiya.jpg
撮影場所 航空写真 座標I-8

 白雲神社の北側で山茶花(さざんか)が咲いていました。 山茶花椿の見分け方の一つに、山茶花は花びらが開き切るというのがあります。 下の花が開き切っているので、山茶花だと思います。
sazanka.jpg
撮影場所 航空写真 座標BC-12

 京都迎賓館の南側の生垣です。 これは椿だと思います。
tubaki.jpg
撮影場所 航空写真 座標H-8

 大文字山もしっかり紅葉しています。 山の下は大宮御所の正門皇宮警察のパトカーです。
daimonji.jpg
撮影場所 航空写真 座標B-11

京都御所京都御苑京都観光のヒントになりましたでしょうか?

京都観光のおみやげは、こちらから!
京都観光旅行の参考になればと思い、京都御苑、京都御所の史跡 自然、植物 虫 野鳥などを紹介しています。撮影場所は航空写真で確認できますので、今、京都御苑の何が見ごろなのか、それは何処へ行けば見る事ができるのかを確認していただけます。近衛邸跡のしだれ桜や拾翠亭の百日紅は見応えがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。