京都御所、京都御苑の見どころや魅力を紹介しています。   京都御苑への入苑は無料です。
駐車場有(有料) 駐車場の詳細はこちら

 一般公開の詳細はこちら
京都御所、京都御苑の史跡 自然、植物 虫 野鳥などを紹介しています。 京都観光や京都散策の参考にして下さい。
京都御所、京都御苑を京都観光や京都散策のルートに含めてみては如何でしょう。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 今日の京都地方は朝からとても良い天気になり、素晴らしい紅葉散策日和となりました。 午後から京都御苑に出かけたのですが、午前中とは違って晴れたり曇ったりの天気に変わってしまいました。 下の写真は京都御所建春門の東側の芝生から撮影したものです。
20071201174245.jpg
撮影場所 航空写真 座標F-9

 楓の紅葉です。 紅葉の赤が陽光に輝いていました。 後方は大宮御所の築地塀です。
20071201174312.jpg
撮影場所 航空写真 座標G-9

momiji.jpg
撮影場所 航空写真 座標F-5

 まだ緑が残っている楓もありますので、もう少し楽しめそうです。
20071201174348.jpg
撮影場所 航空写真 座標A-14

 京都御所の東側、京都迎賓館の北側の母と子の森で、紫式部(むらさきしきぶ)の実を見つけました。
murasakisikibu.jpg
撮影場所 航空写真 座標G-5

 生きた化石 メタセコイヤ紅葉です。 メタセコイヤは以前は化石でしか見ることができなかった絶滅種で、1945年中国の四川省で発見され、現在ではあちらこちらで見かけるようになりました。 新生代の針葉樹だそうです。 針葉樹なのに紅葉するなんて、チョット変わっています。
metasekoiya.jpg
撮影場所 航空写真 座標I-8

 白雲神社の北側で山茶花(さざんか)が咲いていました。 山茶花椿の見分け方の一つに、山茶花は花びらが開き切るというのがあります。 下の花が開き切っているので、山茶花だと思います。
sazanka.jpg
撮影場所 航空写真 座標BC-12

 京都迎賓館の南側の生垣です。 これは椿だと思います。
tubaki.jpg
撮影場所 航空写真 座標H-8

 大文字山もしっかり紅葉しています。 山の下は大宮御所の正門皇宮警察のパトカーです。
daimonji.jpg
撮影場所 航空写真 座標B-11

京都御所京都御苑京都観光のヒントになりましたでしょうか?

京都観光のおみやげは、こちらから!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おはようございます
とうとう師走に入って
しまいましたね。
冷たい空気の中、まだ紅葉が
楽しめそうですね。
さざんかが美しい時期ですね。
2007/12/04(火) 09:25 | URL | 玉鬘(たまかずら) #ryOmyoXs[ 編集]
いつもコメントありがとうございます。大変励みになります。
2007/12/04(火) 10:31 | URL | 火の用心2 #-[ 編集]
紫式部という名の植物があるのですね。なんて雅な名前。大学のゼミが源氏物語だったのでその名に反応してしまいました。私が訪れても絶対見落としてしまうような風景が沢山あるのでいつも楽しみにしています。
2007/12/05(水) 09:19 | URL | hal@くるり京都 #-[ 編集]
 ありがとうございます。 紫式部と同じような実をつける小紫(こむらさき)という背の低い木が拾翠亭の前の植え込みにあります。 紫式部を小さく改良したものだそうです。 機会があれば見に来てください。
2007/12/05(水) 10:03 | URL | 火の用心2 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://52473232.blog97.fc2.com/tb.php/105-9ca8badd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
京都観光旅行の参考になればと思い、京都御苑、京都御所の史跡 自然、植物 虫 野鳥などを紹介しています。撮影場所は航空写真で確認できますので、今、京都御苑の何が見ごろなのか、それは何処へ行けば見る事ができるのかを確認していただけます。近衛邸跡のしだれ桜や拾翠亭の百日紅は見応えがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。