京都御所、京都御苑の見どころや魅力を紹介しています。   京都御苑への入苑は無料です。
駐車場有(有料) 駐車場の詳細はこちら

 一般公開の詳細はこちら
京都御所、京都御苑の史跡 自然、植物 虫 野鳥などを紹介しています。 京都観光や京都散策の参考にして下さい。
京都御所、京都御苑を京都観光や京都散策のルートに含めてみては如何でしょう。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 昨年拾ってきた牡丹桜の種が発芽しました。
20070415153427.jpg

 お母さんです。
20070415153404.jpg
航空写真座標E-10

 実生苗の作り方(結実する種類であればどの桜でも共通)

 桜は、5月から6月頃にかけて、サクランボをつけます。できるだけ熟した実(赤黒くなります)を持ち帰ります。大きい方が良いでしょう。熟しすぎて下に落ちている実で十分だと思います。なるべく傷の無いものが良いでしょう。食べても美味しいですよ。木によって味がちがいます。
 持ち帰った実を果肉の部分と種の部分に分け、種のみを使います。洗面器等に水を張り、その中で作業をすると容易に剥けます。果肉と浮いてくる種は捨ててください。沈んだ種だけを使います。
 種は冷蔵庫で保存するとか書いてある本などもありますが、私の場合は、めんどくさいので取り出した種は即蒔きます。それで、9割以上の確率で発芽します。(毎年やってますから)
 土は鹿沼土か赤玉土のような水持ちの良い土が最適だと思います。私の場合はプランターに入れた鹿沼土に2cm間隔位に蒔いて、盛り土は1~1.5cm位します。そして、屋外の日陰(高温を嫌うそうです)で放置して、春を待ちます。気の長い話ですが、これで確実に発芽するでしょう。
 ただ守って欲しいことが一つだけあります。絶対に土を乾燥させないように、しっかり水をかけて下さい。
 来年の桜が咲く頃に発芽します。興味があったら一度試してみて下さい。成功を祈ります。

京都御所京都御苑京都観光のヒントになりましたでしょうか?




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/06/07(日) 10:25 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://52473232.blog97.fc2.com/tb.php/14-16cb26b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
京都観光旅行の参考になればと思い、京都御苑、京都御所の史跡 自然、植物 虫 野鳥などを紹介しています。撮影場所は航空写真で確認できますので、今、京都御苑の何が見ごろなのか、それは何処へ行けば見る事ができるのかを確認していただけます。近衛邸跡のしだれ桜や拾翠亭の百日紅は見応えがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。