京都御所、京都御苑の見どころや魅力を紹介しています。   京都御苑への入苑は無料です。
駐車場有(有料) 駐車場の詳細はこちら

 一般公開の詳細はこちら
京都御所、京都御苑の史跡 自然、植物 虫 野鳥などを紹介しています。 京都観光や京都散策の参考にして下さい。
京都御所、京都御苑を京都観光や京都散策のルートに含めてみては如何でしょう。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 桂宮(かつらのみや)邸跡です。 京都御所の北側、近衛池の東側にあります。 門があると、中はどうなっているのだろう? と、考えてしまいますが、中は京都御苑の官舎(宿舎)になっていて、入ることができませんが、おそらく何も無いと思います。 ここにあった桂宮邸は、明治26年に二条城の本丸御殿として移築されました。  参考 桂宮宜仁親王
20070730130436.jpg
撮影場所 航空写真 座標D-2
20070730130514.jpg
撮影場所 航空写真 座標D-2

京都御所京都御苑京都観光のヒントになりましたでしょうか?

京都観光のおみやげは、こちらから!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
官舎も御苑の中にあるんですか~
住んでみたいですね~♪
2007/04/24(火) 21:51 | URL | 京都ふらり #W3FWQxe2[ 編集]
はじめまして。
旧桂宮邸の敷地内ですが、
かつての庭園が残っているそうです。
庭園を調べている方に聞いたところ、以前の実地調査で苑池・州浜・
庭石・中島が良好な状態で残っているそうです。(閑院宮邸の庭園より状態がいいそうです。)
京都御苑の整備計画で、桂宮邸の庭園について触れています。
2008/09/11(木) 08:57 | URL | 市民 #KhfqmKt.[ 編集]
貴重な情報ありがとうございます。
そんなに状態が良いのであれば、一般に公開して欲しいものです。
2008/09/14(日) 15:56 | URL | 管理人 火の用心2 #-[ 編集]
wikipediaによると、旧桂宮庭園は
桂離宮を手掛けた八条宮智仁親王の作らしいです。
さぞ素晴らしい庭園だろうと思います。
2008/12/13(土) 19:13 | URL | 市民 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://52473232.blog97.fc2.com/tb.php/20-d392ef6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
京都観光旅行の参考になればと思い、京都御苑、京都御所の史跡 自然、植物 虫 野鳥などを紹介しています。撮影場所は航空写真で確認できますので、今、京都御苑の何が見ごろなのか、それは何処へ行けば見る事ができるのかを確認していただけます。近衛邸跡のしだれ桜や拾翠亭の百日紅は見応えがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。