京都御所、京都御苑の見どころや魅力を紹介しています。   京都御苑への入苑は無料です。
駐車場有(有料) 駐車場の詳細はこちら

 一般公開の詳細はこちら
京都御所、京都御苑の史跡 自然、植物 虫 野鳥などを紹介しています。 京都観光や京都散策の参考にして下さい。
京都御所、京都御苑を京都観光や京都散策のルートに含めてみては如何でしょう。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 拾翠亭は五摂家のひとつであった九条家の現存する唯一の建物で、江戸後期に建てられたものと伝えられています。
 建物は全体が数寄屋風書院造りで、当時は主に茶会のための離れとして使用され、内部には今も十畳と三畳のふたつの茶室が残されています。
 亭の前面には東山を借景に取り入れた勾玉形(まがたまがた)の池が広がり、茶室からの景観を一層引き立たせています。

〇一般参観案内
・参観日  毎週金・土曜日(ただし12月29日から2月末日までを除く)
       葵祭、時代祭、京都御所一般公開日
・参観時間 9:30~15:30
〇利用案内 茶会や句会などへの貸し出しを行っています
京都御苑のご案内より
20070704175729.jpg
撮影場所 航空写真 座標C-18

 高級な料亭のような門構えです。
20070704180003.jpg


 玄関は門と比べると何とそっけない。
20070704175809.jpg


 広間です。
20070704175832.jpg


 広縁のコーナーのところに手水鉢、紫陽花の花が浮かべてあり、季節を感じさせてくれる演出でした。
20070704175856.jpg


 階段があります。 非常に急な階段で、手すりを持たないと危険です。 昔は何処もそうだったんですよね。 私が生まれ育った家も急な階段で、よく落ちたことを覚えています。 一番上の段で足を滑らせ、下までお尻でダダダダダー、痛かった。
 今日は落ちないように、手すりをしっかり持って2階へ。
20070704175714.jpg


 涼しい! 非常に風通しが良いようで、心地よい風が入ってきました。 ここで昼寝でもしたら、すごく贅沢かな?
  20070704175643.jpg


 庭から見た全景です。 紅葉の季節にも来るべきかと思います。
20070704175922.jpg


 東屋があります。
20070704175941.jpg


 九条池を隔てて、厳島神社を望めます。
20070704175748.jpg


 京都御苑へこられた時は、是非「拾翠亭」にお立ち寄り下さい。見る価値あり! 

京都御所京都御苑京都観光のヒントになりましたでしょうか?

★京都のおみやげ(まち楽)★



京都御所 京都御苑散策記 トップページへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ
手水場に花を浮かすという
しつらえがいいですね。^^*。
私も京都で初めて見て感動していました。
2007/07/04(水) 23:31 | URL | 玉鬘(たまかずら) #ryOmyoXs[ 編集]
こんにちは。
京都らしい、質素でおちついた茶室ですね。
最近、お茶を習い始めたワイフが喜びそうです♪
2007/07/05(木) 06:58 | URL | 京都ふらり #W3FWQxe2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://52473232.blog97.fc2.com/tb.php/56-27239cb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
京都観光旅行の参考になればと思い、京都御苑、京都御所の史跡 自然、植物 虫 野鳥などを紹介しています。撮影場所は航空写真で確認できますので、今、京都御苑の何が見ごろなのか、それは何処へ行けば見る事ができるのかを確認していただけます。近衛邸跡のしだれ桜や拾翠亭の百日紅は見応えがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。