京都御所、京都御苑の見どころや魅力を紹介しています。   京都御苑への入苑は無料です。
駐車場有(有料) 駐車場の詳細はこちら

 一般公開の詳細はこちら
京都御所、京都御苑の史跡 自然、植物 虫 野鳥などを紹介しています。 京都観光や京都散策の参考にして下さい。
京都御所、京都御苑を京都観光や京都散策のルートに含めてみては如何でしょう。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 京都御所の南西、京都御苑蛤御門を入ったところに清水谷家の椋(しみずだにけのむく)があります。
 この大きな椋の木は、このあたりが清水谷という公家の屋敷であったことから「清水谷家の椋」と呼ばれています。
 樹令は約三百年くらいで御苑内でも数少ない椋の大木です。
 一八六四年の蛤御門の変の時、長州藩士、来島又兵衛がこの木の付近で討死したとも伝えられています。(看板より)
 樹齢300年とはすごいです。今年が2007年ですので、1707年頃からここに立っていることになります。
 江戸幕府 第5代将軍 徳川綱吉(つなよし) 在職期間 延宝8年(1680年)8月23日 - 宝永6年(1709年)1月10日(大河ドラマ「篤姫」を楽しく見るためにより)
 後に始まる激動の幕末、歴史の真実を見てきたのでしょう。
20070903101358.jpg
撮影場所 航空写真 座標B-10

20070903101413.jpg


京都御所京都御苑京都観光のヒントになりましたでしょうか?

京都観光のおみやげは、こちらから!

京都御所 京都御苑散策記 トップページへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://52473232.blog97.fc2.com/tb.php/73-b282881d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
京都観光旅行の参考になればと思い、京都御苑、京都御所の史跡 自然、植物 虫 野鳥などを紹介しています。撮影場所は航空写真で確認できますので、今、京都御苑の何が見ごろなのか、それは何処へ行けば見る事ができるのかを確認していただけます。近衛邸跡のしだれ桜や拾翠亭の百日紅は見応えがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。