京都御所、京都御苑の見どころや魅力を紹介しています。   京都御苑への入苑は無料です。
駐車場有(有料) 駐車場の詳細はこちら

 一般公開の詳細はこちら
京都御所、京都御苑の史跡 自然、植物 虫 野鳥などを紹介しています。 京都観光や京都散策の参考にして下さい。
京都御所、京都御苑を京都観光や京都散策のルートに含めてみては如何でしょう。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 京都御所の中心的建物(正殿)で、この紫宸殿で天皇の即位式をはじめ、各種儀式が執り行われました。 大正天皇や昭和天皇の即位礼もここで執り行われました。  構造は入母屋桧皮葺の高床式宮殿建築です。 階段上の中央が、高御座(たかみくら)つまり玉座で、天皇の席です。 その東(向かって右)に皇后の御座の御帳台(みちょうだい)があります。  建物手前向かって右には左近の桜、左に右近の橘が配置されています。
sisinden.jpg
撮影場所 航空写真 座標D-8

 中央にあるのが高御座で、即位の儀式に、天皇の御座として用いられるものです。 現在の高御座は古制に則って、大正天皇即位式の際に造られたものです。
 三層の継壇(つぎだん)からなり、朱塗の高欄を巡らした黒漆塗の浜床の上に、八角形の屋形があり、屋形の上には、中央に大鳳凰、周りには小鳳凰を載せ、大小の鏡(かがみ)・玉(ぎょく)・瓔珞(ようらく)・帳(とばり)などで装飾されています。 屋形の中には、御椅子(ごいし)があり、その左右に、剣璽(けんじ)と御璽(ぎょじ)・国璽(こくじ)を置く案があります。(現地表示板より)

剣璽(けんじ):天皇家の三種の神器、八咫鏡(ヤタノカガミ)・八尺瓊勾玉(ヤサカニノマガタマ)・天叢雲剣(アメノムラクモノツルギ)(草薙剣)のうち、八尺瓊勾玉と天叢雲剣をあわせた呼称

御璽(ぎょじ):天皇の公印のこと

国璽(こくじ):国家の表徴として押す印章
takamikura.jpg

京都御所京都御苑京都観光のヒントになりましたでしょうか?

◎京都御所一般公開主な内容
京都御所とは  京都御所一般公開  御車寄  諸大夫の間  新御車寄  月華門 承明門 日華門  春興殿  宜陽殿  紫宸殿  清涼殿  小御所  御池庭  蹴鞠の庭  御学問所  御常御殿  御内庭  御三間

高級ホテル予約「一休」 高級ホテル予約「一休」

オルビス化粧品 オルビス化粧品

自動車保険一括見積もり 自動車保険一括見積もり



京都御所 京都御苑散策記 トップページへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://52473232.blog97.fc2.com/tb.php/92-a05dd172
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
京都観光旅行の参考になればと思い、京都御苑、京都御所の史跡 自然、植物 虫 野鳥などを紹介しています。撮影場所は航空写真で確認できますので、今、京都御苑の何が見ごろなのか、それは何処へ行けば見る事ができるのかを確認していただけます。近衛邸跡のしだれ桜や拾翠亭の百日紅は見応えがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。